9月ガソリンは170円台に値下げ

石油元売り最大手の新日本石油は27日、ガソリン卸値を9月から、前月比で1リットル当たり5.1円引き下げると発表した。原油価格の下落を反映したためで、下げ幅は1990年10月に現行制度になって以来、最大。卸値の引き下げに伴い、9月はレギュラー店頭価格(全国平均)が170円台後半に下がる見通し。 
タグ:ガソリン
posted by gas at 19:00 | TrackBack(0) | ガソリン節約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。