ガソリン節約・5秒以上止まる時はPかNに入れるべし!

エンジン始動時にかかるガソリンの量は、
停車中のアイドリング5秒間に相当すると言われています。

 つまり、信号待ちなどで5秒間以上停車する場合、
アイドリングストップをした方が、ガソリンを
節約できることになるのです。

 アイドリングストップは、レンジを「P」または「N」に入れて、
エンジンを停止させるだけ。

慣れないうちは、再始動に手間取る場合もありますが、
信号や周りの車の動きに注意を払えば、スムーズに
始動できるようになります。

 アイドリングストップは、節約に繋がるだけでなく、
排気ガス減少などのエコロジー効果もあります。

すぐに実践できる簡単な節約術ですので、是非、習慣化させましょう。

【関連・iza!】
ディーゼル車普及に購入費補助を 政府懇談会が報告書
電気自動車で洞爺湖へ出発 サミットに向け温暖化防止アピール
NY原油、初の140ドル台 供給懸念で年初来4割上昇
Jエナジーが卸値10円引き上げ ガソリン180円台も
「どこまで上がるのか」消費者は値上げにため息
ガソリンスタンド悲鳴 200円時代秒読みで淘汰加速へ
ジャッキーの「セグウェイ」で五輪守れ
「物価上がった」9割超 日銀調査、景況感も悪化
8月には190円台?出光、ガソリン4・4円値上げ
首都高、万年渋滞に異変…ガソリン代高騰で想定外効果
石油製品卸値の新方式、なぜ今? 価格改定を週単位に
posted by gas at 23:39 | Comment(1) | ガソリン節約法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PかN?
ニュートラルに入れて
エンジン切ればよいのでは?
つうか
ギアいれっぱでもクラッチ踏んで
エンジン切れば良いのでは?
・・・・・・・・・・・・。
すいませんでした。
AT車の事でしたね。
Posted by erorian at 2008年08月14日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。